忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
わが子を野球へと導いてゆく一部始終
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あっという間に8月が終わりました。

6・7月は月間打率5割を越え、絶好調。
どんな投手が相手でもしっかり対応できてました。

ヘロヘロ球の軟投派から、中学でも即通用するような、バッティングセンターの110キロより速いという左の本格派まで、ありとあらゆるタイプの投手を打ち崩してきました。

がしかし、8月に入って急降下。

拍手[1回]


8月最初の大会の準決勝で、一打逆転のチャンスで打てなくて負けたのが、心理的に大きかったような気がします。

それと、その後、少し早い盆休みの前後で遊び呆けてしまって、殆ど練習してなかったのも大きかったかもしれません。

もともと運動能力が中の下程度の倅は、人並みにやってては人並みにはなれません。
人並み以上にやって、初めて対等に渡り合える、そんな奴が怠けると、結果は自明です。

ただ、7月ごろにちょいちょい書いてますが、落ち込む時期が必ず来ると予想してましたんで、私は然程驚きはしませんでした。
来るのが予想より1月くらい早かったですけれどもね。

驚いたのは本人。


振っても当たらない、当たったと思ったらボテボテやポップフライ。
大混乱してました。


「そんないつも打てるわけねぇじゃねえか、だから野球は面白いんだよ。今の自分が復活してゆく過程を楽しめよ。」


8月は、技術面の手当をしながら、そんな話をよくしました。
ほぼ同じようなことを、監督にも云われたらしいです。


ときには、喝を入れたりしましたが、基本的は対話してました。


でもまぁ、失ってしまった自信はなかなか取り戻せず、打ち損じが非常に多くなってました。

今月は相当数字、悪いだろうなぁ、と思って集計しましたらば、

打率 .265
本塁打 3本
打点 15
勝利打点 2
出塁率 .351
(12試合)

でした。
満足のゆく数字ではありませんけれども、数字は悪いながらもぼちぼちは残ってました。
本塁打・打点・勝利打点はチームトップでしたし。

少年野球も残り3ヶ月。
今月の数字が最低であって欲しいものです。

そうすれば、チームはより勝ち星を積み重ねることができるはずです。
PR
≪  960  958  959  946  936  933  932  931  928  924  922  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
GEIWN
アーカイブ
最新記事
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望などはこちらから 常時チェックしてませんので、お返事は遅くなります(汗)
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ本ブログの著作権は全て管理人に帰します。 全ての文章の無断転載・頒布・プリントアウト等の行為を禁じます。 [PR]