忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
わが子を野球へと導いてゆく一部始終
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月初旬、最後の大会へ向けての激励会を開いてもらったのですが、その席上、

「この大会、うちは優勝する力があります。
しかし、途中で必ず苦しく厳しい場面がやってきます。それを乗り越えるには、お父さん・お母さんの声援が必要となります。お父さんお母さんの大きな声援は、子どもたちが持ってる力以上のものを引き出します。どうか、チームがピンチの時は、子どもたちに大きな声援をください。」

と保護者にお願いをしました。

拍手[2回]


これまで、こういう会の席上で優勝という言葉を吐いたことはありません。
今回が初めてです。

そんだけこのチームには自信があったし、その資格があると思ってました。


しかし、力だけで勝ちあがれるほど甘くありません。


ピンチやチャンスのときに子どもたちを押し上げるもの、それは、親の応援です。


私はベンチに入ってましたから、その声援を聞く余裕はなかったので、どれほどのものかわかりませんでしたが大会後、余所のチームの保護者にこう言われました、

「スゴイ応援やったね、あれは相手はタマランやったろう。」

声援を送ってくれてたのはわかってましたが、それはそれはスゴイ声援だったらしい。

その声をかけてくれた保護者のチームは、日頃から保護者の声援が凄いんです(激励会の席上で保護者にお願いをしたとき、そのチームの声援を引き合いに出したくらい)。
そのチームの人が凄いって言うんだから、それは凄かったのでしょう。

子どもは、お父さん・お母さんが応援してくれることで、持っている力を出すことができます。

子どもにとっての親の存在は、親が考える以上に遙かに大きいのです。

この大会を制することができたのは、保護者が大声援で子どもたちに安心感と勇気を与えてくれたおかげです。

まさに”全員野球”だったと思います。
PR
≪  999  996  990  985  980  978  977  979  975  974  973  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
GEIWN
アーカイブ
最新記事
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望などはこちらから 常時チェックしてませんので、お返事は遅くなります(汗)
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ本ブログの著作権は全て管理人に帰します。 全ての文章の無断転載・頒布・プリントアウト等の行為を禁じます。 [PR]