忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
わが子を野球へと導いてゆく一部始終
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

期末試験、かなり悲惨しでした。
ハッキリした平均は聞いてませんが、85点どころか80点にも届いてませんで。

すぐさま姪のところに遣って見てもらったのですが、点数を取れるところの取りこぼしが非常に多くって、勿体無いテストだったそうな。簡単なところをしっかりと取れてれば目標はクリアできたはずだと。
結局、日頃やってないツケが出たって訳です。

主要5教科以外も悪かったようで、この分では通知表は耳の日っぽいです(つまり3ばかりってこと)。
高校は県立の中堅進学校を目標にしてるんで、通知表9教科合計36(平均4)はとってもらいたいんですがねぇ。

ま、次頑張るしかないですわ。


それはそうと、こないだ肘の痛みを訴えてきました。

どこが痛むのか聞くと、右ひじの外側だそうな。
内側はよくあるんですが、外側は稀。

外に来たらオシマイだってよく聞くことなので(実際、外を傷めた人間を私は知らない)、これはヤバイとすぐさま腰を治してもらったカイロの先生のところに。

見てもらうと、「ネズミができかけてる。」と・・・。

治療はしてもらいましたが、病院に行ってレントゲンを撮ることを勧められましたので、翌日、専門の整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ、離断性骨軟骨炎(つまり野球肘)との診断。

しばらくは投球はもちろんバッティングも禁止。
症状の進行具合は、レントゲンではわからないので来月MRIで確認するとのこと。

・・・・・・・・。

私自身が肘の故障で選手生命を絶たれたクチなので、倅が野球を始めたときからムリはさせてないんですがねぇ・・・。

いつから痛かったのかと聞きますと、中学に入ってしばらくしてからだって言います。
それからずっと我慢してたらしいです。

馬鹿かテメエ!って大層叱り付けました。

部活の練習内容を聞くたびに怪我に直結するようなことをいつもやってたので、危惧するところが多かったのですが、ツケが倅にきましたか・・・。
ちゃんと見てれば異変には気づけたはずですがねぇ、残念。

復帰は、最速で年明け、普通で来春、最悪で来夏ってところでしょう。

試験もアレでしたし、本人もやる気が無くなってる状態なので、部活は退部します。
ホークスも、来月から休部(もしくは退部)します。

今後は野球から離れて学業と治療に専念、ってところですかね。

今年は碌な事がないなぁ・・・。

拍手[3回]

PR
≪  1138  1137  1134  1128  1126  1124  1121  1119  1118  1117  1115  ≫
HOME
Comment
無題
以外ですが硬式クラブチ-ムより、中学野球部の方が肘などの故障って多いですよね。
NONAME 2011/09/21(Wed)10:35:25 編集
無題
私の子供も小学5年生の時に同じ野球肘になりました。ピッチャーと、ショートを任されていましたが同じくバッティングも駄目!病院によっては野球をやめなさいと言われる程に重症と診断されたんです。大事な試合も出れず親子で泣いたりもしました。でも野球を我が子から取り上げる訳にはいかないと、一年間週二回リハビリに通いました。野球は行き続け病院の先生と相談しながらで最初は試合には出ませんでしたが、レフトを守っていました。それも不安でしたが、リハビリに通い続けたせいか、骨は、しっかり成長してくれ、六年生ではピッチャーに復活しました。
きっと今 不安でいっぱいかと思います。でも我が子は完治したんで、励みにして頂ければと思いコメントさせて頂きました。治療頑張って下さいね。絶対に治りますよ。
まあいこ 2011/09/22(Thu)20:26:16 編集
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
GEIWN
アーカイブ
最新記事
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望などはこちらから 常時チェックしてませんので、お返事は遅くなります(汗)
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ本ブログの著作権は全て管理人に帰します。 全ての文章の無断転載・頒布・プリントアウト等の行為を禁じます。 [PR]