忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
わが子を野球へと導いてゆく一部始終
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週末、自分の野球で福岡市内のグラウンドに立ち寄った折、中学生の試合に遭遇。

試合も終わって午後からは暇だったんで、ちょっと見てみようとスタンド脇から覗いてみたら、大会があってるらしく、試合前のシートノックが始まろうとしていました。

選手達の胸には「神村」と刺繍されています。
どうやら近年高校野球で名を上げてる鹿児島県は神村学園の中等部みたいです。

シートノック開始のアナウンスの声に弾かれるように元気良くフィールドに飛び出してゆく子ども達。
ノックバット片手に颯爽と打席に向かう監督。

中学の部活としては珍しく硬式みたいで、監督と思われるノッカーから球足の速い打球がテンポ良く放たれ、子ども達は基本に忠実に足を使って丁寧に捌いてます。

最初の1,2分は、はなんとなしに見てたんですが、気が付いたら身を乗り出していました。

ノッカーのレベル、メチャクチャ高えっ!

ノックの技術が高いのもさることながら、放たれる打球一球一球に「ノッカーはこう捕らせたいんだな」というの意図が見てとれるんです。
こんなノックは小・中学のレベルでは滅多にお目にかかれません。

しかも、受けてる子ども達は、大会の試合前だというのに、際どい打球に飛び込んで泥だらけになりながらの全力プレー。

私は部活の出なので、こういうのが大好きなんです。
理解してもらえないと思いますが、指導者と部員の一体感って言うんでしょうか、これぞ部活!って感じの泥臭さがタマラナイ。
やっぱ教師と生徒のチームはいいなぁ。

これまで小中学のいろんなチームのノックを見てきましたが、ノックを見て感動したのはこれが三チーム目。
何年ぶりですかねぇ、久しぶりに良いものを見させてもらいました。

うちの倅もこんな中学に入れたかったなぁ・・・。

拍手[6回]

PR
≪  1264  1256  1246  1248  1249  1241  1240  1237  1233  1232  1231  ≫
HOME
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
GEIWN
アーカイブ
最新記事
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望などはこちらから 常時チェックしてませんので、お返事は遅くなります(汗)
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ本ブログの著作権は全て管理人に帰します。 全ての文章の無断転載・頒布・プリントアウト等の行為を禁じます。 [PR]