忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
わが子を野球へと導いてゆく一部始終
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バッティングが解禁されてから一ヶ月が経ちました。
特段痛みも違和感もなく、順調です。

6月ごろでしたか、庭の草むしりをさせたときに少し痛みを訴えたことがあったので、この先どうなることやらと多少不安に思ってたんですがねぇ・・・あんときは軽率だったなとかなり責任感じたりしたんですが・・・ヨカッタです。

今日は例月の診察日。

いつもどおりレントゲンを撮ってからの診察。
いつもどおりにこやかな執刀医は、いつもどおりレントゲンを見て、

「おお!かなり良くなってますね!すばらしい!」

いつも以上のお言葉。

骨の再生がここにきて急速に進んでいる模様です。
確かに、先月の診察では、骨の密度が薄いことを示す黒い部分があったんですが、今日のは黒い部分はなくなってて、まだ斑状の濃淡はありますけれども、患部全体が白くなってました。

「よし、じゃぁシャドウピッチング始めよう。ボールを投げるのは、来月CT撮ってから考えようか。」

というわけで、シャドウが解禁。
ボールを握れないのは残念ですが、まぁ、バッティングのときも素振りから始めましたし、同じ流れだと思えばいいですかね。

とりあえず、小さく握り拳。
やっと最終関門の入口に立ちました。


診察の後はリハビリ。

早速、シャドウをしてPTから投球動作の改善を指導されてました。



30分程度指導を受けた倅は大汗をかきながら戻ってきて一言。

「キツカッタ~!」

久しぶりの投球動作は、体が動きを忘れてたらしく、四苦八苦だったみたいです。
そりゃそうですわね、約1年やってないんですから。

次の診察は2週間後の9月6日。
本当は、週末にCTを撮って診察できる筈だったんですが、ウチの都合が悪く、残念。

でも、その2週間でフォームをしっかり作って、万全の体勢で投球の許可がを待ちたいと思います。

両目が開くまで、あと少し。

拍手[9回]

PR
≪  1256  1246  1248  1249  1241  1240  1237  1233  1232  1231  1230  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
GEIWN
アーカイブ
最新記事
ご意見・ご要望
ご意見・ご要望などはこちらから 常時チェックしてませんので、お返事は遅くなります(汗)
忍者アナライズ
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
リンク
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
忍者ポイント広告
フリーエリア
忍者ブログ本ブログの著作権は全て管理人に帰します。 全ての文章の無断転載・頒布・プリントアウト等の行為を禁じます。 [PR]